破天荒フェニックスを読み終えました。
かなりページ数が多くてボリュームがありましたが、とても面白かったので早いペースで読み進めることが出来ました。 簡単な内容は、10憶円単位の借金があるメガネチェーン店「オンデーズ」を、その借金込みで買い取った当時若干30歳の社長があまりにも破天荒な方法で会社を再生させる物語です。

何度も資金繰りに困って資金ショートを起こしそうになるが、毎回劇的な展開の末に資金ショートを回避するのが、ハラハラさせられ面白かったです。資金ショートの原因は前経営者が残した負の遺産もありますが、社長のかなり無理のある出店攻勢や事業拡大(資金もないのに他業種の買収をしようとして失敗)によるところもあって、会社を成長させるには多少なりの破天荒さもなければいけないのかなと思いました。(元々崖っぷちの会社だからこそ一か八かの賭けを出来たのかもしれませんが・・・。)

事実に基づいて多少の脚色をしているようですが、物語自体も面白くて会社経営のビジネス的なことも学べるので、おすすめの一冊です。

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 (NewsPicks Book) [ 田中修治 ]

価格:1,728円
(2019/6/17 19:48時点)
感想(7件)